ODIN製品インプレッション:ヴェロリアン松山

SS50インプレッション

桂選手

小坂選手

新開選手

堀選手

村上選手

森選手

森本選手

吉田選手

SS-V50インプレッション

吉田選手

V-SPRINT40インプレッション

堀選手

対談:ヴェロリアン松山 阿部選手とODINホイールSS50の開発秘話

※敬称略
/wp-content/uploads/2024/06/avatar01.jpg
田村

本日はヴェロリアン松山の阿部選手にODINホイール SS-50の開発秘話をお話いただきます。阿部選手よろしくお願いします。

/wp-content/uploads/2024/06/avatar02.jpg
阿部選手

よろしくお願いします。

/wp-content/uploads/2024/06/avatar01.jpg
田村

え~なぜ、開発秘話が阿部選手なのかと言うと、SS-50は阿部選手のリクエストから作られたホイールなんですよね

/wp-content/uploads/2024/06/avatar02.jpg
阿部選手

あれ?そうでしたっけ?

/wp-content/uploads/2024/06/avatar01.jpg
田村

笑 いやいや。清水監督にも要望がメールで残ってますから笑

/wp-content/uploads/2024/06/avatar02.jpg
阿部選手

はい笑 最初に使わせていただいたのは2022年のODIN45でしたね

/wp-content/uploads/2024/06/avatar01.jpg
田村

ハイ。2023年の8月にテストいただいたのは2022年のODIN45です。阿部選手からは重い。重量は1400g位にできないか。波形状はどうか今履いている練習用ホイールより使用感は悪いかもしれない。と、忌憚ない意見をいただきました笑

※現在販売中のODIN40 ¥198,000は阿部選手の声を受けハブを改善とスポーク張力を調整し、2022年のODIN45より良くなっています。
/wp-content/uploads/2024/06/avatar02.jpg
阿部選手

え~サプライヤーさんを目の前にして言いづらいのですが・・2022年のODIN45はまず重い!ひと昔前のホイールか!と、言う印象でした。すみません・・・

/wp-content/uploads/2024/06/avatar01.jpg
田村

お気になさらず。どうぞ具体的にお話下さい。

/wp-content/uploads/2024/06/avatar02.jpg
阿部選手

良いんですか?厳しくなりますよ!え~・・・踏み出しが重かった。多分リムなのかな?持っても重いし、とにかく重さを感じる。ただ、コーナリング等は剛性を感じるので、重くて剛性が高いという印象。ただ、これではレースでは戦えないとは正直に思いました。

/wp-content/uploads/2024/06/avatar01.jpg
田村

なるほど・・・。それを受け弊社はSS-50のプロトタイプを作成しました。おおよそ1か月くらいでしたかね?

/wp-content/uploads/2024/06/avatar02.jpg
阿部選手

あまりに早いので驚きました笑

/wp-content/uploads/2024/06/avatar01.jpg
田村

最初は阿部さん厳しいな~と思いましたよ笑ですが、いただいた声を本国に届けてより良いプロダクトを作るのがODINの使命ですから

/wp-content/uploads/2024/06/avatar02.jpg
阿部選手

ありがとうございます。

/wp-content/uploads/2024/06/avatar01.jpg
田村

できたSS-50のプロトタイプはリム幅が内19㎜-外25㎜なんです。このホイールはヴェロリアン松山は2024年6月現在、まだ使用されていますが、どのような印象でしょうか?

/wp-content/uploads/2024/06/avatar02.jpg
阿部選手

いや、もう軽かったですよね。持っても履いても圧倒的に。踏み出しから軽い。剛性も高い。とにかく軽い。・・・すみません語彙力がいまいちなんですが笑とにかく全然良くなりましたよ!・・・ただ、リムが軽いからか綺麗にペダリング入力をしないと巡航の時は慣性が働かせづらいのではないかとは感じますね。自分は大体102~106ケイデンスが平均の高めのタイプです。

/wp-content/uploads/2024/06/avatar01.jpg
田村

SS-50は軽量ではありますが、昨今よくある軽量特化と言うわけではないのですが、それでも軽いから慣性の働かせづらさというのはあるのですか?そうなると1100~とか1200gとかそういう軽いホイールはどうなるのでしょう?

/wp-content/uploads/2024/06/avatar02.jpg
阿部選手

勿論全てのメーカーに乗らないとわからないのは前置きしてですが、選手の目線から考えて、軽すぎると剛性が落ちて慣性が働かせづらくなり、平地が進まない等、トレードオフはあると 考えていますね。

/wp-content/uploads/2024/06/avatar01.jpg
田村

ありがとうございます。ODINではリム重量を落とし過ぎると剛性を失い、進みづらくなると考えております。事実ヴェロリアンからいただいたインプレではホイール重量が軽いから巡航時に慣性が働きづらく、足を止めるのは良くないと、言う感想を持つ選手がいました

/wp-content/uploads/2024/06/avatar02.jpg
阿部選手

私が前に使っていたメーカーも1400g台ですね。

/wp-content/uploads/2024/06/avatar01.jpg
田村

軽すぎも重すぎも良くない。やはり何事もバランスが大切ですね。

/wp-content/uploads/2024/06/avatar02.jpg
阿部選手

そうですね。そうなると最初の2022年のODIN45から2023年のSS50のプロトタイプは良くなりましたよね。

/wp-content/uploads/2024/06/avatar01.jpg
田村

軽さだけを求めたらODINも1200g台はすぐに出来るのですが、剛性が必要だと考えているメーカーですので、阿部選手のお考えをすぐに本国も理解をして、いただいたご意見を取り入れました。

/wp-content/uploads/2024/06/avatar02.jpg
阿部選手

ありがとうございます。

/wp-content/uploads/2024/06/avatar01.jpg
田村

最近は太いタイヤがトレンドですからさらに改善させて、現在販売しているSS-50はリム幅は内22㎜-外28㎜です。ヴェロリアンには随時プロトタイプと入替えで使用していただきたいと考えてます。

/wp-content/uploads/2024/06/avatar02.jpg
阿部選手

ありがとうございます。

/wp-content/uploads/2024/06/avatar01.jpg
田村

それでは現在のSS-50 内22㎜-外28㎜は阿部選手に御使用いただいておりますが、ご感想はいかがでしょうか?

/wp-content/uploads/2024/06/avatar02.jpg
阿部選手

プロトタイプより全体的に良いと言う印象です。

/wp-content/uploads/2024/06/avatar01.jpg
田村

なるほど・・そういったお声を聞けて大変ありがたいです。実はODIN40PROと言うホイールも製作しまして、これもヴェロリアンに使用いただこうと考えています。リムハイト40㎜で、波形状ではなく、リム幅内22㎜-外28㎜で、1330g位かな?オールラウンドに使えると思います。

/wp-content/uploads/2024/06/avatar02.jpg
阿部選手

それ、私が使いたいですね!

/wp-content/uploads/2024/06/avatar01.jpg
田村

阿部選手の様に大柄で筋肉質な選手はSS-50が合うと思いますが?

/wp-content/uploads/2024/06/avatar02.jpg
阿部選手

実は時速80~90㎞/hを越える下りなどでは、SS-50では伸びを感じづらい所があり、それがフレームなのかなんなのか分からないのですが一度波形状ではなくて通常のリム形状でも試してみたいのです。

※この速度域はプロのレースと言う特殊な場面でのお話です。
/wp-content/uploads/2024/06/avatar01.jpg
田村

時速80~90・・・とてもじゃないですが一般ではわからない世界です笑 しかし、そこでの差がプロでは大きな差となるのでしょう。かしこまりました。ODIN40PROを御用意できるように頑張ります

/wp-content/uploads/2024/06/avatar02.jpg
阿部選手

ありがとうございます。鈴木選手も首を長くして40PRO待ちです!

/wp-content/uploads/2024/06/avatar01.jpg
田村

ハイ。これからも是非ヴェロリアン松山とODINはともに歩みたいと思います。阿部選手はODINと言うブランドにどのような印象をお持ちでしょうか?

/wp-content/uploads/2024/06/avatar02.jpg
阿部選手

最初は耳馴染みのないからどこのホイールだよ?と思いました笑 テストホイール(2022ODIN45)は印象は良くなかったです。でも、すぐに対応していただいて求めていたものを出してくれた。そういったスピード感、フレキシブルさに感謝してます。選手たちの声が通るメーカーと言うのは中々ない。選手としてはODINの姿勢に好印象を持ってます。これからもODINとは一緒に歩んでいきたい

/wp-content/uploads/2024/06/avatar01.jpg
田村

阿部選手の素直なお言葉感謝痛み入ります。阿部選手。本日は貴重なお時間をいただきありがとうございました。これからも頑張って下さい。応援しております。最後にファンの方へもメッセージを

/wp-content/uploads/2024/06/avatar02.jpg
阿部選手

日頃ヴェロリアンの応援ありがとうございます。まだ新しいチームですので、ODINホイールとともに成長して、良い成績を残して、良いホイールだとしらしめていけるように頑張っていきたいです。ODINとヴェロリアンの応援よろしくお願いします。

対談場所

スポークスサイクルガレージ

阿部選手プロフィール

ピックアップ

TEAM APP ▶
PAGE TOP